トップ » 不動産価値に管理も入る
干支のおまもり -  巳年
干支おまもりブログパーツ

管理会社のある不動産賃貸

賃貸を探す時、不動産屋に行きます。管理会社が入っていところと入っていないところがあります。管理会社とは字の通り、賃貸を管理してくれるところで家賃や借りているマンションあるいはアパートの清掃、故障点検、苦情、家賃などの受付窓口になっています。このメリットは通常家主が行うものを代行してくれるので、手間が省け、家主はおまかせできます。借り手側も何かあったら業務時間内ならすぐ連絡できるので(業務時間外でも留守電で対応してくれる)ので安心です。不動産を探す時、部屋の間取りや場所、値段だけを考えがちになりますが、以上のことを知っておくと借りた後のメリットを受けることができます。

資産価値維持は管理会社の仕事

個人の物件であろうと共有の物件であろうと、マンション管理会社の選択には気をつけてください。マンション管理会社も単に建物や共有部分のメンテナンスを行っているわけではなく、経営として行っています。不動産業においては、管理業務はこれからもっと伸びるだろうと考えてよいでしょう。管理人がどのくらいの頻度で常駐しているか、また会計の透明性も重要です。また、サービスをお願いするときの管理費用もそのサービスに見合った金額であるかを見極める必要があります。今契約している不動産管理会社がどうなのかも常に目を光らせておくとよいでしょう。